筋トレをするときに押さえたい食事に関する4つのポイント

筋トレをするときに押さえたい食事に関する4つのポイント

筋トレをするとき、どうしてもトレーニング内容にばかり気になってしまうという方は多いかと思います。

 

実はトレーニングと同じくらい重要な存在に食事というものがあります。食事をすることで筋肉に栄養を与えトレーニングの効果を更に高めることができるため、トレーニング内容と同様に食事に関するポイントを押させておくことが大切です。

 

 

おすすめの食事のタイミング

 

まず食事をいつ摂るかについてですが、トレーニング前と後に摂るのが良いとされています。

 

空腹時にトレーニングをしても栄養素が足りていないので筋肉を作ることができませんし、トレーニング後は大量に栄養素やエネルギーを消費している状態なので、筋トレによって傷ついた筋肉を修復するためにも食事を摂ることが大切です。しかしトレーニング前にたくさん食事を摂ってしまうと動きづらくなってしまったりお腹が痛くなるなど体に良くない場合もあるので、トレーニング前の食事は食べ物が程よく消化するタイミング、時間にするとおよそ2〜3時間ほど前までに済ませておくと良いでしょう。トレーニング後は45分以内に栄養を摂取するとしっかり吸収されるためおすすめなのですが、どうしてもタイミングが難しいといった場合にはプロテインなど手軽に摂れるものを用意しておくのも良いでしょう。

 

 

食事の回数を増やす

 

 

トレーニングの前後に食事を摂るようにすると必然的に回数が増えるかと思います。

 

 

実は食事の回数を増やすというのも筋肉に効果的であるといわれています。こまめに食事を摂ることで体内の栄養を切らすことを防ぎ、代謝を上げることでエネルギーが燃焼しやすい環境を作るのです。こまめに食事を摂る際には一度にたくさんの量を食べすぎてしまうと、次のタイミングに食欲がなくなってしまったりカロリーを摂りすぎてしまう危険があるので、毎回なるべく同じくらいの量を食べるようにするのがおすすめです。

 

 

摂取したい栄養素

 

筋トレをする際に摂取しておきたい栄養素といえばタンパク質を思い浮かべるかと思いますが、それ以外にもビタミンやミネラル、食物繊維や糖質などが必要となります。運動前にはそれらを摂取できる食事を摂るのが望ましいでしょう。炭水化物はあまり良くないのではないかと思いがちですが、実は炭水化物は筋肉の燃料となったり筋肉をつける上で非常に重要な存在です。勿論摂取のしすぎは体脂肪になってしまうためよくありませんが、完全に排除しないようにしましょう。ごはんやパンなどの主食に含まれているだけでなく、かぼちゃやレンコン、イモ類などにも含まれているので調整して摂取するようにしましょう。

 

 

コンビニやプロテインも活用する

 

 

バランスの良い食事を摂ろうと思ってもなかなか難しい場合もあります。そのようなときにはコンビニやプロテインを活用すると良いでしょう。コンビニに売られているサラダチキンや焼鳥の塩などは高タンパク低糖質なため気軽に利用できる存在です。プロテインもタンパク質だけでなく様々な栄養素が補給できるものなどもあるため、どうしても食事がうまく摂れない場合に頼ってみるのも良いでしょう。しっかりと栄養を補給して、効果的に筋肉をつけたいものですね。