細マッチョになるには自宅トレーニングがおすすめな3つの理由

細マッチョになるには自宅トレーニングがおすすめな3つの理由

世間では「細マッチョ」という言葉が流行しており、少なからず憧れを抱いている方は多いのではないでしょうか。

 

 

そして細マッチョになるには、有名なトレーニングジムに通わなければ到底なれっこないと思っているのではありませんか。しかし必ずしもトレーニングジムに通う必要はありません。むしろ自宅トレーニングの方が色々とメリットがあり、しかも短期間で細マッチョになる事が可能です。そこで今回は、細マッチョになるには自宅トレーニングがおすすめな3つの理由について説明したいと思います。

 

 

トレーニングジムに通う必要がない

 

 

マッチョという言葉から、ボディービルダーの様なムキムキの筋肉をイメージする方は多いと思います。しかし細マッチョな体型を目指すなら大きな筋肉は必要ありません。適度に引き締まったバランスの良い体型が理想になります。大きな筋肉をつくりあげるためには、負荷の大きなマシンが必要だったり、それなりのメニューが必要となるため、トレーニングジムのお世話になる必要がでてきます。しかし細マッチョな体型であれば、トレーニングマシンを使用して大きな筋肉をつくる必要はありませんので、自宅でも簡単に行う事ができます。

 

 

浮いたお金の有効活用

 

 

トレーニングジムに通うとすれば、入会金だったり毎月の会費が必要になってきます。費用はジムによって異なりますが、平均的には毎月数千円から1万円程度は必要になってきます。その点、自宅トレーニングであればジムに投資する費用をサプリメントやプロテインなどといった補助食品に回す事ができます。購入費用は必要になりますが、それでもジム費用に比べて格段に安く、しかも効果は抜群であるため効率よく筋肉を鍛える事ができます。

 

 

継続しやすい

 

 

トレーニングジムに通うとすれば、毎週決まった時間に通う必要があったり、最近では好きな時間に通う事が可能なジムもあるのですが、それでも疲れた時には通うのが苦痛に感じる時があります。ましてやお金を払っているために無理してでも通わなければいけない、といったプレッシャーに迫られてしまいます。一方、自宅トレーニングの場合は、こういった事は気にする必要はなく24時間自分の都合に合わせトレーニングする事ができます。

 

また、自宅トレーニングでは、大きな器具など使用する事はありませんので怪我をしにくいということも挙げられます。ジムに通うと頑張りすぎて重い器具を使用してしまい、怪我をしてしまうケースは無いとはいえません。怪我をしてしまったら長期的にトレーニングを休まなくてはならなくなっていまいます。そういった意味でも、自宅トレーニングは継続しやすいといった特徴があります。

 

 

効果的なトレーニング

 

 

具体的なトレーニング内容としては次の3つのトレーニングがおすすめです。1つ目は、体幹トレーニングの中でも代表的なフロントブリッジです。うつ伏せで寝て、背骨を立っている時の良い姿勢を意識した状態にします。次に、両膝を肩幅に開いて、肘は肩の真下へおきます。そして膝をつけた状態でお腹を浮かして30秒キープます。2つ目は、プッシュアップバーという器具を用いたトレーニングです。この器具を用いてプッシュアップを行う事で通常のプッシュアップと比べて大胸筋と上腕三等筋をより効果的に鍛える事ができます。そして3つ目に腹筋ローラーを用いたトレーニングです。腹筋ローラーは一度の運動で複数の筋肉を鍛える事ができるコストパフォーマンスに優れた器具ですのでおすすめです。

 

このように、自宅トレーニングには費用を抑える事はもちろん、継続性にも長けていますので飽き性の方にも効率よく鍛える事ができますのでおすすめです。